麹~KOJI~をもっと洋食へ|Atelier de Koji by CAMOSSONS 麹~KOJI~をもっと洋食へ【Atelier de Koji(アトリエ・ドゥ・コージ)】にお任せください!発酵マイスター上級麹士の資格を持つオーナーが、日本の国菌である「麹」を最大限に生かし、お子様からご年配の方まで安心してお口にでき、かつ手軽に美味しい味をお楽しみいただける調味料を甘酒ケチャップをはじめ様々にご提案致します!

祝!株式会社Camossons二周年

株式会社Camossons2周年を迎えました

 

 

2019年5月10日に株式会社Camossonsを設立してから丸二年がたちました。

その内の1年以上がコロナで身動きが取れないことも多くありましたが(現在緊急事態宣言発令中)、その中でももがいていると出会いがあり、光が見え、進める道が見えてきて右往左往しながら気が付いたら今日ここにいたという感じです。

 

起業家の中には3年持たない前に挫折をする方も少なくないという話も聞いていましたので、インターネットの色々なサイトを見ながら不安になったり、慰められたりしていましたが、それぞれ環境は違うので他人様と比べても何の意味もありません。私は私のやり方で納得がいくやり方をしていくしかないのです。

 

2年間で分かったことは沢山ありますが、起業家とはこれほどまでに厳しい環境で自らの居場所(必要とされる場所)を見つけなくてはいけないのか、という事と、居場所を見つけた時の喜びは何物にも代えられない宝になるという事。

 

今日から始まる3年目はこれまで2年間の間に株式会社Camossonsのアトリエドゥコージの商品や、オレガン愛美の存在を必要としてくれた方々、居場所を与えてくださった方々に引き続き一緒にお仕事をしたいと言っていただくように努力をすること、そしてその居場所をもっと増やす事に地道に力を入れていきたいです。

 

これを機に、株式会社Camossonsの裏方でいつも頑張ってくださる仲間のご紹介をします!

 

Camossonsを醸してくださっている方: 有吉緑さん

 

 

有吉緑さんは、環境コンサルティング会社で勤務する傍ら、個人事業主として管理業務を中心に中小企業の経営支援を行う、二人の可愛い娘さんの母です。

Camossonsでは主に経理や、私が不慣れで目を向けたくもない事務処理を地道にやってくださっています。

 

出会いは忘れもしない、小倉ヒラクさんのプロデュースする2019年に渋谷で行われた発酵ツーリズムの企画展。ここのスタッフ枠でお互い入って知り合って、もう二年になります。

初めてお話をしたときは、発酵だけの話でなく、途上国発展や太陽光発電ビジネスの話まで共通点があまりにも多く、びびびっときて、3回目にあったとき位にお手伝いをしてほしい!とスカウトしてしまいました。思いがけず即答してくれて、それから二年の間、一緒に色々と考えてここまで付き合ってくれています。

写真は出会って数か月後に一緒に鳥取に行った時のもの。発酵ツーリズムのイベントで出会ったタルマーリーの渡邊さんの麹採集を見に二人で押し掛けたのも楽しかった。

本当はもっと発酵の旅に一緒に出掛けたいんですが、もう少しの我慢ですね。

 

彼女自身にも沢山夢があり、発酵検定合格、きのこ検定2級を取得し、菌類との関わりをライフワークとしながら勉強を重ねている努力家です。

私が思い悩んでいても励ましてくれたり、勇気をもらったり、壁打ち相手になってくれたりと有難い存在です。

いつもさらっと身軽で器用に色々こなしてくれてありがとう!

 

そして新しくCamossonsを醸してくれる仲間が増えました:藤巻佐和子さん

 

 

藤巻佐和子さんは下町のハチドリという屋号で、ソーシャルグッド・エシカルな商品を提案する可愛らしい企画展のオーナーです。その見かけの華やかさからは少し想像しがたい極太の(失礼!)芯があり、【可愛らしい企画展のオーナー】というよりは最近【活動家】というタイトルの方がしっくりくるのではないかと思うほどです。

 

出合いは2020年10月のマルシェ。緊急事態宣言が開けたてのマルシェであらまぁ可愛らしい女性が私の商品を見てくれているな、と思って商品のご紹介したのですが、そういう彼女もドライフルーツを目の前で売っていたマルシェのお仲間でした。こういうことはよくあることなのですが、話しをしていくと価値観がとても合い、どんどん彼女の世界観に引き込まれて行きました。

 

幸いアトリエドゥコージの商品にもとても共感をしてくださった関係で、その後佐和子さんの企画展で商品を紹介してもらったのですが、まー、その商品紹介が上手な事!

佐和子さんに大事な商品を託した人は皆口をそろえて、こんな魂を込めてモノを広めてくれる人はいない、と絶賛な方なのです。

佐和子さんは自分が愛せる商品しか紹介しない、気に入ったらとことん紹介する、そんなスタイルもファンが沢山ついている理由なのでしょう。

 

☟そんな下町のハチドリの世界観にもどうか癒されてください。

https://www.instagram.com/local_hachidori/

 

その後、ワークショップ企画などでもご一緒する中で、【佐和子ちゃんみたいな人に定期的に手伝ってもらえたらなぁ、でもみんなの佐和子を独り占めにするわけにはいかないしね】、とポロリと漏らしたら彼女自身は、何か新しいことにチャレンジしたいというタイミングだったようで、思いがけずやりたい!と言ってくださり晴れて【醸し人】に迎え入れることになりました。

 

そう、広報というかっちりしたタイトルは合わない、愛情をもって商品の魅力を伝えて、Atelier de Kojiを【醸し人】として盛り上げてくれること間違いないと思っています。

 

3年目もどうぞよろしくお願いします

 

ここでは詳細は割愛いたしますが、その他にも私の事業のコアにもなっている海外進出支援の括りで携わっている株式会社シュークルキューブジャポンの皆さま、いつも私の発酵活動を見守って応援してくださる日本発酵文化協会の皆さま等、数々の方に支えられてやってきました。

 

この間上機嫌の時に町ですれ違った手相占いのおばちゃんに今後の事をふらりと占ってもらいましたら、丁度起業をした年位からどんどん盛り上がってきて、今年は飛躍の年なんですって。

で、その飛躍をするためには、我慢をしたりため込んだりしないで、もっと周りに頼って、巻き込んでいくと成功すると言われました。

 

 

 

(↑久しぶりに手相を勢いで見てもらうことになり非常に心配そうな顔の私(笑。でも色々な気づきを貰いました。)

 

というわけで、これを読んでいる皆さん、今年は私に巻き込まれるかもしれません!どうか又一年一緒に楽しく醸していけるように今後ともよろしくお願いいたします!

(巻き込まれてみた―いという方はご連絡をください(笑。)

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

特集