麹~KOJI~をもっと洋食へ|Atelier de Koji by CAMOSSONS 麹~KOJI~をもっと洋食へ【Atelier de Koji(アトリエ・ドゥ・コージ)】にお任せください!発酵マイスター上級麹士の資格を持つオーナーが、日本の国菌である「麹」を最大限に生かし、お子様からご年配の方まで安心してお口にでき、かつ手軽に美味しい味をお楽しみいただける調味料を甘酒ケチャップをはじめ様々にご提案致します!

9月発売開始予定の新商品は【塩麴ソイマヨ】

9月発売開始予定の新商品は【塩麴ソイマヨ】

 

*販売は9月1日を予定しておりましたが、予期せぬ出来事が起こり遅延が発生しております。

楽しみにして頂いていた方々、申し訳ございません。9月3週目のリリースを目途に奮闘中です。

又HP等で告知をしてまいります。今しばらくお待ちくださいませ。

 

 

こちらが新商品の塩麹ソイマヨです!

 

それはおよそ半年ほど前のある日、起業して3年目は又新しい調味料を又出さねば!と思い立ちました。

 

甘酒ケチャップの次に液体調味料として並べるのはやっぱりマヨネーズにしたい!という想いはあったもののAtelier de Kojiの調味料は環境を取り巻く世の中の流れや思想の多様化に合わせヴィーガン対応にしたいということで動物性不使用のマヨネーズ代用品を作ることにしました。

 

フランスではマヨネーズを作って食べる人が多いのでそもそも私の娘たちも日本で有名なマヨネーズの味で育ってはいません。フランスに住んでいた頃マヨネーズを手作りしていた頃を思い出して、まずフランス産マスタードを入れる事だけはコンセプトとして大事にしたいと思っていました。

 

後はAtelier de Kojiに神様がおりてくるのを待つだけ。

 

待っているといつものように裏切らずおりてきました(笑。

 

閃いた材料を次々に足していったらなかなかありそうでなかった素敵なマヨが出来る予感がしてきました。

 

旨味には⇒塩麹!(勿論!)

酸味には⇒柔らかい酸味のリンゴ酢

甘味には⇒ローストオニオン

スパイスには⇒マスタ-ド

 

ベースには抗酸化作用が期待できるビタミンEが豊富なひまわり油と有機豆乳を使います。

 

コンセプトはばっちり。

だけどその後何度もレシピの配合を変えて微調整をして、試作を作りましたが欲をいうと少し物足りません。

 

9月のイベントに間に合わせるにはもう時間が足りない!というときにPOPアップで通っていた発酵デパートメントで丁度良く発酵デザイナーの小倉ヒラクさんが通りかかりました。

 

ヒラク:そういえば新しい商品ないの~?

マナミ:いやー今【塩麹ソイマヨ】開発してて、試作を何度作っても味が物足りなくて。。

ヒラク:何が入ってるの?

マナミ:旨味には塩麴でかくかくしかじかで。

ヒラク:わかった、白みそを入れたらいいんじゃない?

 

なんと、さすが発酵デザイナー、思いがけず立ち話でレシピデザインのファイナルタッチ案を頂いてしまいました。

 

早速自宅に帰って作ってみると、これこれ!足りなかったパズルがはまったような味になりました!

 

Atelier de Kojiが大事にしていること

 

ただ、私は大満足でもこれが商品化されたら、このマヨをマヨネーズ代用品として使ってくれる方はどれくらいいるのか。

いろいろな考えがあっていい、いろいろな商品があっていい、尊敬するタルマーリーの格さんもそう言っていたじゃないか。

皆が求める味やコンセプトのものでなくても良いのだ。イッツザ多様化。

 

そもそも甘酒ケチャップもケチャップじゃないみたいなケチャップ。

ご試食いただいたお客様にも、「なんでトマトソースと言わないのか、これはケチャップじゃない!高級トマトソースだ!」

というお言葉もこの二年で何度頂いたか。

 

そんな時Atelier de Kojiの目指すところを思い返す。

 

【麹を使った安心安全の調味料が洋食の日も当たり前のように食卓に並び、天然の旨味が健康と笑顔をもたらす毎日に】

 

馴染みのある家庭で常備がされている調味料である必要があるのです。

 

 

 

 

このマヨも、これはマヨじゃない!高級ドレッシングだ!という人は多かれ少なかれいると思いますが(笑)

マヨの代わりにお肉に、魚に、卵に、野菜に、パスタに、粉モノに、沢山かけて召し上がっていただきたいという想いが込められています。

 

 

次回のブログではそれぞれの原料についてもう少し掘り下げていきます。

 

↓さわりはコチラをご覧くださいね。

 

 

塩麴ソイマヨのオンライン販売は9月~を予定をしています。

販売日程が決定しましたら又告知をさせていただきます。

 

 

 

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

特集