麹~KOJI~をもっと洋食へ|Atelier de Koji by CAMOSSONS 麹~KOJI~をもっと洋食へ【Atelier de Koji(アトリエ・ドゥ・コージ)】にお任せください!発酵マイスター上級麹士の資格を持つオーナーが、日本の国菌である「麹」を最大限に生かし、お子様からご年配の方まで安心してお口にでき、かつ手軽に美味しい味をお楽しみいただける調味料を甘酒ケチャップをはじめ様々にご提案致します!

下町のハチドリさんのクリスマス屋さん

下町のハチドリのクリスマス屋さん

 

YEBISUのマルシェでの出会いがきかっけで期間限定のセレクトショップに出展させていただいています。お店が開いて4日目の今日初めてうかがってきました。

 

板橋の駅近くの静かな商店街ですがここのお店は出入りが目立ち、常連のお客さんや初めて話を聞いて遊びに来たお客様が下町のハチドリさんが選んだ拘りの食品や雑貨を見て楽しんでいました。店内は商品が沢山並んでいて、クリスマスの可愛らしいデコレーションでワクワクします。そう、テーマはクリスマス屋さん。

 

 

 

下町のハチドリのオーナーの佐和子さんは外見の美しさと穏やかな佇まいが、はっと目を引く方ですが、話始めるとすーっと気持ちよいまでに通った芯が見える魅力的な女性です。ナチュラル&エシカルな物を中心に選んだセレクト品が並ぶ温かい空間をセレクトショップにて作り上げていて、それに惹かれて集まってくるファンの輪が広がっています。10月にマルシェで出会い、意気投合したのですが、アトリエドゥコージの商品やコンセプトを気に入っていただき、出展のお声がけをいただきました。佐和子さんが私の分身となりしっか

りと商品の魅力を伝えてくださっています。(むしろ私より伝えるのがうまい位)

 

 

想いを伝える特効薬は。。。地道な活動と出会いにつきる

 

コロナでことごとくイベントが流れ外出が出来なかった数か月、商品をオンラインでどんどん売らなければ食品が無駄になってしまう、集客をしなくてはビジネスが続かない、と焦っていました。でも相性もあるのか、Atelier de Kojiのような想いのこもった商品はやはり伝い手がいないとなかなかその良さはわかってもらえないのです。思ったように売上があがらないECサイトを盛り上げるため、又そのコンサルタントを入れようかと悩んだり費用や工数がとられるものにどんどん目が向いていきました。

 

藁にすがる思いで毎日のように止まない電話の営業の方の話に負け、手を出してみたり、【集客とは】なんてYoutubeにくぎ付けになったり、じっとしていることが出来ず色々とやってみたけど、どれもうまくいかず。結局のところ(私の場合は)納得がいく結果に進んでいるのは、周りの力を借りつつも自分で一つ一つ積み重ねたものでした。マルシェが再開してお客様があまり来ない中参加した中での出会いで生まれたもの、コロナの間に地道に商品改良をしたことなどが今前に進める材料となっているのです。

 

一つ一つの出会いを大切にしてそれをもとに次につなげていく。結局のところそこが大事なんだなというところに行きついたときに彼女のように【ハチドリのひとしずくのように私にできることを淡々と。。。】と数年活動してその世界観に確実にファンをつけ続けているところをみてなんだか美しい物を見た気がしました。

 

 

3週間弱続くこのPOPアップイベントでは、4日目の今日既に再納品の依頼がありました。

私自身もショップに行ったら下町のハチドリさんがいいというなら絶対にいいに決まっている、という気持ちであれもこれも欲しくなって買ってしまいました。

 

そんな商品ラインアップに入れてもらえたから、甘酒ケチャップとか発酵麹大豆フレークとか摩訶不思議な調味料でも皆さん、温かく迎えて買って行ってくださるのだと思いました。

 

皆がハッピーになって【作ってくれてありがとう、売ってくれてありがとう、選んでくれてありがとう】が循環する世界が広がっている。

 

こんな気持ちになれたこともクリスマス屋さんのプレゼントな気がしました。

 

ショップは12月14日まで。

是非遊びに行ってみてください、きっと私の言いたいことが伝わると思います。

 

 

 

 

関連情報

麹をもっと洋食に|Atelier de Koji by CAMOSSONS

麹~KOJI~をもっと洋食へ|Atelier de Koji by CAMOSSONS

麹を使った日本の伝統発酵調味料を洋食文化に広げたい思いで【Atelier de Koji(アトリエ ドゥ コウジ)】が生まれました。発酵マイスター・プロフェッショナル・上級麹士の資格を持つオーナーが、無添加でうまみのある調味料を洋食に使えるようアレンジをし甘酒ケチャップをはじめ様々にご提案致します。ワークショップやポップアップなども不定期で行っております。

屋号 株式会社CAMOSSONS (カモソン)
住所 〒102-0084
東京都千代田区二番町1-2
営業時間 10時~18時
定休日:土日祝
代表者名 オレガン 愛美 (まなみ)
E-mail info@camossons.com

コメントは受け付けていません。

特集