麹~KOJI~をもっと洋食へ|Atelier de Koji by CAMOSSONS 麹~KOJI~をもっと洋食へ【Atelier de Koji(アトリエ・ドゥ・コージ)】にお任せください!発酵マイスター上級麹士の資格を持つオーナーが、日本の国菌である「麹」を最大限に生かし、お子様からご年配の方まで安心してお口にでき、かつ手軽に美味しい味をお楽しみいただける調味料を甘酒ケチャップをはじめ様々にご提案致します!

麹~KOJI~を利用した調味料のご紹介 麹~KOJI~を利用した調味料のご紹介

  • 01 【お試しサイズ】発酵麹大豆フレーク3種セット

    【お試しサイズ】発酵麹大豆フレーク3種セット
    発酵麹大豆フレーク3種セットのデビュー記念にミニセールを開催!     3種セットのデビュー記念にミニセールを開催することとしました! この機会に是非お試しくださいね!   江戸時代から伝わる伝統的な発酵大…

    特別価格

    1301

    (税込)

    1530

    (税込)
  • 02 NEW!【通常パック60g】発酵麹大豆フレーク イタリ…

    NEW!【通常パック60g】発酵麹大豆フレーク イタリアン風味
    江戸時代から伝わる伝統的な発酵大豆調味料、静岡県浜松の名産である【浜納豆】が、ドライトマト&ハーブに出会い、様々な洋食に使える発酵調味料に生まれ変わりました。   麹を…
    江戸時代から伝わる伝統的な発酵大豆調味料、静岡県浜松の名産である【浜納豆】が、ドライトマト&ハーブに出会い、様々な洋食に使える発酵調味料に生まれ変わりました。   麹をまぶした大豆を15カ月熟成させて天日干しにすると、栄養や…
  • 03 【通常パック60g】発酵麹大豆フレーク プロバ…

    【通常パック60g】発酵麹大豆フレーク プロバンス風味
    江戸時代から伝わる伝統的な発酵大豆調味料、静岡県浜松の名産である【浜…
    江戸時代から伝わる伝統的な発酵大豆調味料、静岡県浜松の名産である【浜納豆】が、プロバンスハーブと にんにくに出会い、様々な洋食に使える発酵調味料に生まれ変わりました。   麹をまぶした大豆を15カ月熟成させて天日干しにすると、…
  • 04 NEW!【通常パック60g】発酵…

    NEW!【通常パック60g】発酵麹大豆フレーク カレー風味
    江戸時代から伝わる伝統的な発酵大豆調味料、静岡県浜松の名産である【浜納豆】が、カレー&オニオンパウダーに出会い、様々な洋食に使える発酵調味…
  • 05 【砂糖不使用】甘酒ケチャップ Japonais(和風…

    【砂糖不使用】甘酒ケチャップ Japonais(和風タイプ)
    和食にケチャップをかける方が意外にいると知り、ほんのり醤油味のするケ…

Pickup Articles ピックアップ記事

甘酒ケチャップはカロリー・塩分控えめ

甘酒ケチャップはカロリー・塩分控えめ

Q:通常のケチャップ大さじ1(15g) の中に白砂糖が

どれだけ入っているかご存知ですか?

 

 

 

 

 

 

 

A:答えは4g (角砂糖1つ分)

  1.  
  2.  

添加物や着色料を入れたものも出回り、体に良くないイメージを

持たれるケチャップですが、日常的に良く口にするもの

そこでAtelier de Kojiは伝統的な発酵調味料をたっぷり使い

無添加で砂糖不使用タイプのケチャップに仕上げました

カロリー塩分控えめで美味しいケチャップを是非お楽しみください

 

 

 

 

 

甘酒ケチャップ誕生ストーリー

甘酒ケチャップ誕生ストーリー

何を商品化させるか

 

発酵の素晴らしさ、中でも麹や甘酒の魅力を伝える為に何が出来るかと来る日も来る日も考えていた時期がありました。よくもここまで麹の事を毎日考えているなと自分でも呆れるくらい麹の事で朝も夜も頭がいっぱいでした。その中で洋食のテーブルで世界中で出場率が高いもの、砂糖が沢山入っている調味料と絞り込んでいき「ケチャップ」を作るアイディアが浮かんだのです。そのアイディアが降ってきたのは2019年の2月。それまで8カ月ほど事業開始に向けて色々な試作を作っては失敗してを繰り返していたのが嘘のようにケチャップの試作は一発で自分が考えている方向性と重なり「これで行こう」とそれまでの迷いは綺麗に吹っ切れました。

 

発酵食マルシェのお声がけ

 

商品は決まったものの、もちろん私は食品の世界に足を踏み入れることは初めてです。作った商品をどこで売るのか、どうやって営業をするのかは手探りで始めるしかありません。そんな時発酵マイスターの資格をとった日本発酵文化協会からメールが届きます。内容は某デパートで【発酵食マルシェ】を行うので会員の中で商品を売りたい人がいるかという案内でした。その時大袈裟ですが運命を感じて心臓がどきどきしたのはご想像がつくでしょうか。【ここでやらなかったら一生やらない、これでデビューしろという事なんだ】と流れに身を任せることに決めました。数日後私は企画書と3種の試作ケチャップを持って理事長に打診に行きました。伝統の発酵食が並ぶマルシェの中、受け入れてもらえるのだろうか、ド素人の自分でも出来るのだろうかという心配とはうらはらにコンセプトを気に入ってくださった理事長が応援してくださることとなり、このケチャップがデビューする催事が決定しました。催事の3か月前、19年の3月の事です。

 

 

綱渡りで果たしたデビュー

 

それからは大変です。全くやったことのない世界で無名でコネもなく、ノウハウもない。まだ会社も出来ていない

私を相手にしてくれるOEMの工場はそうそうありません。ようやく返答をくれた工場からはミニマムロットが合わない、レシピ保護の契約を結んでくれない、という状況が続く中で、ダミーのケチャップ瓶だけが催事告知の宣伝用にデパート側に渡されます。もう後戻りはできません。

 

そこでも実は日本発酵文化協会の方に救われたのです。

知り合いの方を紹介していただいたお陰でその方を介して工場が見つかったのです。あとは、レシピ固め、賞味期限気味、ブランディング、パッケージデザインと手探りながらにも周りの方のお力をお借りし一つ一つクリアし、なんとか6月の催事デビューを果たすことが出来ました。そうそう、そのパッケージデザインにもこだわりがあり、私が信頼するフランス時代からの友人でありこの道のプロに私の想いをぶつけて形にしてもらったものなのです。マルシェ自体はマイスターの勉強を一緒にした友人や長年の友達が毎日代わる代わるヘルプに入ってくれました。

 

令和1年5月には会社も設立し、晴れて正式に麹を洋食のテーブルへ進める事業というコンセプトでの事業が正式に立ち上がりました。こうして改めて振り返ると本当に様々な方々が絶妙なタイミングで手を差し伸べてくださったお陰で短期間で実現することが出来たんだなと感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

白砂糖の代わりに甘酒を利用した調味料

白砂糖の代わりに甘酒を利用した調味料

砂糖の代わりに甘酒を使う事

 

年のせいか健康志向の人が増えたせいか、白砂糖をなるべく取らないようにしてるとつぶやく人が私の周りでどんどん増えている気がします。私の理由は代謝が悪くなって太るようになってきたからというものだったけど、甘いものがない生活なんて考えられないし、ソースやドレッシングの隠し味にも(おそらく普通の人以上に)砂糖をささっと足すのははどうしても辞めれない。。。そんな時に甘酒と出会いました。

 

そこで甘酒活用のモティベーションを上げるために白砂糖の事についても少し調べてみました。

 

白砂糖の多量摂取による体への影響

 

一般的に砂糖は中毒性があり、酸性である故虫歯や肥満の原因になることは知られています。特に白砂糖は製糖されていく段階で不純物が取り除かれ全く栄養素が残らない食品でありますが、それだけでなく摂取する段階で体内でブドウ糖に分解されてエネルギーに変換させるタイミングで多くのビタミンBやカルシウムを消費してしまうこともわかっています。ビタミンBが減った体は免疫力が減って外部からの最近に対する抵抗力が弱くなってしまうんですね。

 

さらに白砂糖は血糖値の急上昇を促すのでその後のインスリン分泌で低血糖になり、又砂糖が欲しくなって。。というサイクルからイライラやうつ状態を引き起こします。切れやすい子供たちが増えてきたのはお菓子を始め、スーパーに並ぶ多くの加工食品に砂糖が沢山入っていてわからないところでも多量に摂取しているからというのが一理ありそうです。

 

甘酒により摂取できる数々の栄養

 

甘酒はその点発酵の段階でビタミンBや必須アミノ酸、ブドウ糖、オリゴ糖などの数々の栄養を生み、腸内環境を整える効用もあります。よほどストイックに暮らさない限り白砂糖を避ける生活は出来ないにしても代用できるところは甘味料として少しずつでも上手く代用すれば体に有益になりますね。最近のスタディーでは甘酒はGI値も低く、血糖値の上りもゆるやかだという事も判明したそうです。

 

しっかりと甘みがあってさらに栄養もとることができてカロリーも控えめ。やっぱり甘酒は万能です。

 

 

 

 

Related Items 関連商品

Customer review 新着カスタマーレビュー

    Guide & FAQ 商品についてよくあるご質問

    • Q 色々な活用方法が知りたいです

      A

       

      レシピはこちらに追加していきます。ご利用ください!

       

      又、新しい食べ方を発見した方は是非SNSで#atelierdekoji、#無添加甘酒ケチャップとつけてシェアくださいね。

      勿論こちらのコンタクトからご連絡いただくのも大歓迎です。

       

    • Q お勧めの食べ方は?

      A

      普段のお料理が簡単にグレードアップ

       

      それぞれのケチャップのスパイスを楽しむにはそのままで召し上がっていただくのが一番かと思いますが普段のお料理を簡単にグレードアップする方法をご紹介します♪

       

       

      無添加甘麹で作るハンバーグソース3種

       

       

       

       

       

       

    • Q 冷凍も出来る?

      A

      冷凍は出来ない事はありませんが、味はどうしても落ちてしまうので、しばらく使わなそうだと思ったら思い切って

      パスタなどに贅沢に使い切っていただくことをお勧めします。大事に取っておきすぎて冷凍して冷凍庫のにおいがついてしまって残念な結果になったことはありませんか?(私は経験ありです。)

    • Q 開封後はどれだけ持つの?

      A

      開封後は冷蔵庫に入れなるべく早くお召し上がりください。

      味は少しずつ劣化しますので開封してからは早く召し上がっていただいた方が美味しくお召し上がりいただけます。

    • Q 賞味期限最長のものを手に入れるには?

      A

      工場からの出荷のタイミングでご発注いただけますと賞味期限最長4か月のものをお届けすることが出来ます。本サイトのお知らせ欄でも出荷タイミングをお知らせします。先行予約もメールで承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

    その他の特集