麹~KOJI~をもっと洋食へ|Atelier de Koji by CAMOSSONS 麹~KOJI~をもっと洋食へ【Atelier de Koji(アトリエ・ドゥ・コージ)】にお任せください!発酵マイスター上級麹士の資格を持つオーナーが、日本の国菌である「麹」を最大限に生かし、お子様からご年配の方まで安心してお口にでき、かつ手軽に美味しい味をお楽しみいただける調味料を甘酒ケチャップをはじめ様々にご提案致します!

第三回日本の食品輸出EXPOに出展しました

日本の食品輸出EXPO 2019に出展しました!

 

起業半年で展示会に出展って無謀!?

 

 

麹 洋食 展示会 輸出11月27日~29日は農林水産省が協力、JETRO共催の日本の食品輸出EXPOに出展しました。会場は幕張メッセ。

 

展示会に来る方々は海外や日本の輸入商・小売店・飲食店・食品メーカー4000名。700社の出展があったようです。

 

会場を単なる情報や名刺交換だけでなく輸出商談の場にするべく商談のマッチングやスペース、ネットワーキングパーティーが企画されていました。

 

Atelier de Kojiはまだ出来立てほやほやのブランド。賞味期限も無添加の為長くは設定できないし

価格もこだわった材料の為なかなか国内であっても今以下には設定することは出来ない。

とりあえず来年の出展に向けて準備をしようと説明会に行ったのは今年の9月。

 

出展費用も起業したての私にとっては馬鹿にならない価格。それなのに開催者であるリードのプロの対応とプレゼンと日本の良い物を輸出させたいという農林水産省とJETROの姿勢にすっかり魅了され、説明会の最後には

今年出展の契約に署名をしておりました。

 

groumet pro partnerもう一つ出展のきっかけになったのは、一人で出展するには荷が重すぎるので1コマをシェアできる人の紹介は無いかと開催者に相談したところ引き合わせてくださったGroumet ProのUgoさんとVincentさんととても気が合ったから。このフランス人のお二人は日本で起業をしたばかり。酒を始めとする日本の発酵食品や地方の名産と海外のバイヤーをつなげる(又はその反対も)プラットフォーム(アプリ)を立ち上げて紹介をしたいという目的で出展を希望されていました。たまたまのご縁とキーワードである【フランス】と【発酵食品】が重なったことが出展即決に導いてくれたのでした。

 

起業6か月の中で一番楽しかった3日間

 

 

 

 

 

さて、この3日間ですが、それはそれは収穫の大きい3日となりました。3日間、私とサポートに入ってくれた心強い英仏日トライリンガルの友達二人で大半の時間を商談や店頭でのご紹介することに費やしました。アジア、東南アジア、カナダ、アメリカ、北欧、西欧、東欧、そして勿論日本のそれこそ沢山の方にお味見をしていただきました。

 

そして沢山の乗り越えなくてはいけない壁も見えてきました。まだ数えられてはいないものの、来週にはサンプル見積もりの正式見積もりや書類を二桁の海外のお客様にお送りする準備をすることになりました。恐らく進めていくにつれてさらに課題も見えてきて最終的にどこまでビジネスになるかもわかりません。

 

ただ、私の今の課題は製品そのものの質では無く、ロジスティックや価格という事が浮き彫りになった展示会でありました。勿論そこはビジネスに於いて重要な点ではありますが、【喜ばれる商品をご提案している】そういった確かな実感を得ることが出来たのです。

 

それだけ砂糖不使用で無添加のケチャップ、そして無添加の発酵麹大豆フレークは【味、コンセプト、使い勝手】全てに反響があったのです。

 

Atelier de Kojiの調味料は海外の方々の口に合うのか?という私の質問に対しての答えは【日本の方よりも海外の方々のお口にあい、生活でより求められている調味料】という意外な結果となりました。

 

日本のマルシェで感じることは、化学調味料の味に慣れている人にとってはAtelier de Kojiの商品は

味が物足りないのだろうなというところ。すごく美味しい!という声と微妙。。。という声と二つに分かれます。

それは好みだからしょうがない、私はカロリーが少なく塩分も控えめで安心して食べれる調味料を提供したいので万人に受ける必要はなく違った価値を提供したいと思っています。

 

海外の人はそれに比べ化学調味料や添加物はひょっとするとコンビニや便利な料理の素が少ない分日本人程

食べなれていないのかもしれません。だとしたらこのヒット感に説明がつくかもしれません。

 

こんな調味料であったことない

この旨味はなんなんだ、本当に無添加なのか?

砂糖が入っていないのにこんなに甘いのか?

なんて美味しいの!(拍手が飛び交う)

 

なんて声をシャワーのように浴びた3日間でした。

 

そしてビジネスの外で楽しかったことは、麹の説明を皆さんが興味深く聞いてくれたこと。甘酒ケチャップがなぜ甘く体に良いのかを説明するのに不可欠だったからです。

 

写真はフランスのバイヤーの方。日本食を何年も買い付けているのに麹のことは聞いたことが無い。麹が無いと和食は存在しない、そんな話を熱心に聞いてくれたバイヤーはとても多く、喜んでもらえたことから

2020年はインバウンドに向けたワークショップもきっちりやって行きたいと心に誓いました。

 

 

【麹をもっと洋食へ。】

まずはサンプルとして、年末から年始にかけて沢山海外に甘酒ケチャップと発酵麹大豆フレークが飛びます!

 

来年の出展でご一緒してくれる調味料、もしくは発酵食品の販売者の方を探しております。

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連情報

麹をもっと洋食に|Atelier de Koji by CAMOSSONS

麹~KOJI~をもっと洋食へ|Atelier de Koji by CAMOSSONS

麹を使った日本の伝統発酵調味料を洋食文化に広げたい思いで【Atelier de Koji(アトリエ ドゥ コウジ)】が生まれました。発酵マイスター・プロフェッショナル・上級麹士の資格を持つオーナーが、無添加でうまみのある調味料を洋食に使えるようアレンジをし甘酒ケチャップをはじめ様々にご提案致します。ワークショップやポップアップなども不定期で行っております。

屋号 株式会社CAMOSSONS (カモソン)
住所 〒102-0084
東京都千代田区二番町1-2
営業時間 10時~18時
定休日:土日祝
代表者名 オレガン 愛美 (まなみ)
E-mail info@camossons.com

コメントは受け付けていません。

特集